rss ログイン
山形県JA女性組織協議会


このページはリンクフリーです。
リンクされる場合は下のバナーを
お使い下さい。

山形県JA女性組織協議会

フレッシュミズ通信「んだら あべっ!」


2019年01月25日
女性大学第6回講座を開きました(JA庄内みどり女性部)
 JA庄内みどりは1月16日、酒田市の同JA本所で女性大学「マナビーメイト」第6回講座を開き、受講生29人が参加しました。今回は株式会社アデランスからアデランス山形海野(かいの)里美店長とアデランス酒田石山賢二店長を講師に迎えました。毛髪診断士®の資格を持つ両氏から、女性用ウィッグで始める髪のおしゃれと毛髪と頭皮の健康を学びました。
 海野氏は、女性の見た目を決めるのは髪の印象も大きいとし、「髪のボリュームや白髪に悩む女性は多い。白髪染めは頭皮を痛めて毛が細くなる悪循環に陥るおそれもある。ウィッグを上手に使うことで白髪染めの頻度を減らし、ヘアスタイルの幅も広がればおしゃれをもっと楽しめる」と説明しました。
 説明後は数人の受講生が両氏の指導のもと実際にウィッグを試着しました。ヘアスタイルをセットし全員の前で披露する「ウィッグファッションショー」を行いました。試着した受講生は「ウィッグは初めて着けたが、軽くて着け心地が良く、着けるのも外すのも簡単で驚いた。髪にボリュームが出て白髪も隠れて気持ちが明るくなった」と感想を話していました。ファッションショーを見た受講生は「とても自然で着けていることがわからなかった。いきいきした表情を見て、自分も体験してみたいと思った」と話していました。
        

                  
       
前
女性部まつりを開きました(JA庄内たがわ女性部三川支部)
カテゴリートップ
JA女性部の活動
次
手芸教室を開きました(JA庄内みどり女性部平田支部)

 
JAグループ山形net    おいしい山形で働きませんか

Copyright © JA山形中央会 Allright reserved.